So-net無料ブログ作成
検索選択

防災訓練 [汐見台の風景]

今日は地域の防災訓練に参加してきました[晴れ]

同じ棟に住んでる人が集まって、汐見台小へ。
今回は森が丘、汐見台合計で約190名参加したそうです。

起震車の体験をしました。みなさんご存知のこれ↓
images.jpg
(写真は転用)
震度7。

一番はじめに体験した家族のお子さんはあまりの揺れに泣きだしてました[ダッシュ(走り出すさま)]
ほほえましく見てたけど、実際起こったらきっと小さい子どもたちは同じように泣きだしてしまうんじゃないかしら・・・

私も初めて体験したけけど、その場にじっとしてるので精一杯ですね[ふらふら]
これだけ揺れたら重いテレビもふっとんでくるわ、と思いました。

そのあと備蓄庫の見学。
きっと住民の人に行きわたるギリギリの量でしょう。
あとは各々の世帯がしっかり備えをしておくことが必要そうです。(自宅が無事で避難後は帰宅できるとして)

いい経験になりました。

こういうのを知っておくだけで、いざというときも少しは落ち着いて行動できそうですよね。

自分の仕事と同じように考えてはいけないかもしれないけど、なんでも初めてのことは時間がかかったり、冷静に行動できなくなったりするものです。でも反復することでだんだん落ち着いてできるようになるんですよね。
真剣じゃなくてもいいからからだで知っておくことって結構大事なんじゃないかな、と思います。

うちは防災意識はかなり高いほう(ダンナの仕事柄というのもありますが)。

避難用リュックサックは2つ。
廊下の棚の一番取り出しやすいところにあります。
数年前に富士山に登った時に用意したグッズをそのまま避難用に活用。
ヘッドライトやマスクやトイレットペーパーなど。
もうひとつはいかにものシルバーのリュックですけど、ロープや水や食料、絆創膏など。

おまけに、
ウェザーニュースの「緊急地震速報システム」も導入しています。
地震が日本列島のある場所で発生すると、日本地図がパソコンの画面にパッと現れ
「緊急地震速報、緊急地震速報[exclamation]震源地○○、マグニチュード○、最大震度○、到達震度○、到達まで○秒・・・20秒前・・・5、4、3、2、1(このカウントダウンはかなり冷静な声)」
とパソコンのスピーカーから声が。
赤い線で地震の波紋が震源地から遠くに広がっていきます。


最近は日本列島小さい地震ながらも揺れてばかりなので、ピピピピ[雷]と最初の警報音が鳴るたびにかなりドッキーっとしますが、もし台所なんかにいたときは別の場所に移動できるので便利なシステム。

こんな便利なシステムがひとつあるというのに、うちにはさらに別の「緊急地震速報システム」もあります[たらーっ(汗)]
こっちは震度5以上で知らせてくれるらしく、一応作動したことはありません。

「やりすぎじゃん、居間に2つも同じようなシステム置かなくても」とダンナに言いました。
寝室に箱型のシステムは移動させ解決。

さらに・・・(くどい[あせあせ(飛び散る汗)])、日本列島で地震があると携帯に速報メール[phone to]が入るサービスまで申し込んでいます。

これだけやっていると本当に日本は地震列島なんだということに気づかされます。

関東でも茨城沖ではよく揺れているけれど・・・
全国の中では案外静かなのはかえって不気味。

今年の1月17日、[TV]NHKでサトエリと森山未來主演の「その街のこども」という阪神大震災の追悼ドラマが放映されていました。
ドラマを見て久しぶりに号泣しました[もうやだ~(悲しい顔)]ティッシュペーパーが何枚もびしょびしょになってしまった。
実際ふたりは震災の経験者だそうです。
ただただ一晩神戸の街を話しながら歩き続ける、それだけのドラマなんですが、小さいころの経験をトラウマとして持ち続けてるふたりの大人、ひとりはトラウマを乗り越えられ、ひとりは乗り越えられない、抱えてる悲しみが淡々とした会話、ストーリーからリアルに伝わってきました。

もう一回観たいな、と思っていたらさっきBSでやっていた。
でももう終了寸前。
でもそのシーンだけでまた泣けてきた。

たまには避難用グッズの点検しなくちゃ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

テニスコート前のヒマラヤ杉並木伐採?! [汐見台の風景]

久しぶりにD40を持って外出。

テニスコート前のバス停(元「東芝住宅前」)前の旧県職員住宅だった土地が売れたらしく・・・

あの土地に立派にそびえたつ杉の木を写真に撮っておきたくなりました。

DSC_0054.jpg

出かけ先からの帰路、「汐見台入口」のバス停に降り、あの杉林の茂みを見ると
「汐見台に帰ってきたー」とほっとした気持ちになります。

家の玄関に着いた時に安心するんじゃなくて、町に着いたときに安堵できるんですよね。

DSC_0050.jpg

DSC_0051.jpg

DSC_0053.jpg

この杉並木の間を通って通勤するのがなんとも快適。
夏は涼しく、セミの鳴き声も盛んで、冬も木々の合間から射す木漏れ日がきれい。

新しいマンションが建って、町がいいサイクルで再生されていくのはとても素晴らしいこと。
ゴーストタウンになってしまったら悲しいもの。

私はまだこの町に住んで3年数カ月です。
杉の木はこの町の初期の開発の時からずっと見続けているんでしょうね。
ちょっと距離のあった以前住んでた社宅からも大きな木は威厳にも似た存在感をはなって見えました。
これからも心地よさを感じさせてくれる存在であってほしいなあ・・・
というのが私のささやかな願いです。

DSC_0048.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

守ってあげたい [雑記]

またしても、カバー曲の紹介。

これは不朽の名曲ですね。
数年前のライブで彼女の歌声でこの曲を聴いた時、涙が出てしまいました。

誰かをそう想いながら聴くのでも、誰かにそう想われることを思いながら聴くのでも・・・



「守ってあげたい」by鬼束ちひろ
http://www.youtube.com/watch?v=CJW2v_R8_PY
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
人気ブログランキングへ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。